電話でのご相談予約はこちら

0120-393-041

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

B型肝炎訴訟を
船橋の弁護士に相談

clip
無料 最短60秒で診断 B型肝炎給付金診断

元号:

Q1生年月日は?

Q2

Q3

Q4

Q5

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染したことにより発症する肝炎です。輸血や、肝炎を持つ母親の出産などにより感染します。症状が出ないこともありますが、肝炎を発症し、肝硬変や肝がんに移行することもあります。
今でこそ母子感染防止対策が徹底され、B型肝炎ワクチンが定期接種となるなど国による感染予防策がとられていますが、以前の対応はずさんでした。

昭和23年以降、日本では学校での集団予防接種が実施されていました。効率的に接種ができる一方、衛生管理が後回しにされ、別の児童の血液が付いた注射器・注射針がそのまま別の児童に使い回しされる事態が頻発。これにより多くの児童がB型肝炎ウイルスに感染してしまいました。
この状態が約40年にわたり改善されなかったため、被害は拡大。予防接種やツベルクリン反応検査により、40万人以上がB型肝炎ウイルスに感染したと推計されています。
被害を受けた方々は立ち上がり、国を相手に訴訟を起こしました。最高裁は国の責任を認める判決を言い渡し、平成23年に国と原告・弁護団の間で基本合意が成立。翌年に「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が制定されました。
この法律に基づき、対象者は国から給付金を受け取ることができるようになりました。B型肝炎ウイルスに感染しており、予防接種の記憶がある方は対象となる可能性があります。すぐにベリーベスト法律事務所までご相談ください。

給付金が貰える条件

豊富な解決実績

相談実績
115,306
提訴実績
12,084
2019年07月現在

船橋でB型肝炎訴訟の解決実績が豊富な弁護士をお探しの方へ

※2012年から2017年で、相談件数実績が約637倍に増加しております。

B型肝炎は、弁護士に医学知識が必要とされる、特殊な分野です。
ベリーベストでは、肝臓専門医療機関と連携し、解決実績が豊富な弁護士がB型肝炎専門チームを組んでカルテ等の証拠収集のサポートなど、お客様にご負担をおかけしないサポート体制が整っています。

巽 周平


ベリーベスト法律事務所
B型肝炎チーム リーダー
弁護士 巽 周平
(第二東京弁護士会)

千葉県・船橋市でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

千葉県・船橋市でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

国による集団予防接種・ツベルクリン反応検査によりB型肝炎ウイルスに感染した方には、症状に応じて給付金が支給されます。
たとえば感染していても症状が出ない無症候キャリアで、感染後20年以上経過している方は50万円。慢性B型肝炎で、発症後20年未満の方は1250万円。発症後20年以内で、死亡・肝がん・重度の肝硬変の場合には3600万円となっています。
この給付金の請求には2022年1月12日までという期限があります。対象の可能性がある方は、できる限り早く請求をする必要があります。

給付金を受け取るためには、必ず裁判をしなければいけません。国を相手にB型肝炎訴訟を起こし、和解や判決により、裁判所から被害者として認められなければいけないのです。
給付金のことは知っていても、裁判が必要と聞いて「自分にはできない」と、諦めてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。ですが弁護士に依頼すれば、少ない負担で裁判を進めることができます。
ベリーベスト法律事務所は、給付金対象の可能性のある方のB型肝炎訴訟を全面的にサポートしております。これまで全国で1万件以上のB型肝炎訴訟の提訴を行っており、関連知識やノウハウが蓄積されているため、安心してお任せいただけます。また証拠の収集や書類の作成はできる限り代行し、お客様が治療に専念できるように努めます。
弁護士がお手伝いいたしますので、請求期限が来る前に、しっかりと給付金を受け取りましょう。

費用

ご相談、調査費用、着手金は無料!

相談料+調査費用+着手金=0円 相談料+調査費用+着手金=0円

お客様にお支払いいただくのは弁護士費用だけ!

弁護士費用 = 給付金の13%+6万円 弁護士費用 = 給付金の13%+6万円

例)給付金が2500万円の場合

国からの給付金2,500万円-弁護士費用(325万円[13%]+6万円=計331万円)=お客様の受取2,169万円

※弁護士費用は給付金の「17%+6万円」を頂いておりますが、国から4%支給されますので、実質負担は「13%+6万円」となります。

千葉県・船橋市でB型肝炎訴訟をお考えの方へ

千葉県・船橋でB型肝炎訴訟をお考えの方は、ベリーベスト法律事務所 船橋オフィスにご相談ください。

B型肝炎訴訟は、被害者の数に対して提訴した方の数が少ないのが現状です。厚生労働省「第20回肝炎対策協議会」資料によると、被害者が40万人以上とされているところ、平成29年9月末までに提訴したのは約5万1000人にとどまっています。 多くの方は給付金を受け取るどころか、提訴すらしていないのです。
その理由としては「訴訟自体を知らない」「自分が対象者と思っていない」ということのほか「提訴することが面倒、体力的にきつい」ということが考えられます。
確かに、法律に詳しくない方にとっては裁判を起こすことは大変です。和解や勝訴判決を得るためには、被害者であるということを自ら証明しなければいけないのです。
具体的には、次のようなことを立証しなければいけません。

  • B型肝炎ウイルスに感染している
  • 対象期間に集団予防接種を受けた
  • 母子感染の有無
  • 集団予防接種以外の感染ではない

代表的な証拠としては病院での検査結果、母子手帳があります。母子手帳は残っていないという方も多いと思いますが、その場合には別の方法で証明することも可能です。
裁判のためには訴状を作り、証拠を集め、裁判で具体的な主張をしていきます。現在治療中の方や高齢の方にとっては、大きな負担となるでしょう。ですがそこで二の足を踏み、行動をしなければ、給付金を受け取ることはできません。被害を受けた方は、これまで大きな苦痛を受けてきたはずです。病気で苦しんだり、治療にお金がかかったりしたほか、周囲からの偏見もあったかもしれません。長い間、感染した事実を背負ってこられたはずです。
裁判は、被害者と認定されることはもちろん、給付金を受け取るための手段です。ですが自分には非がなかったことを証明するための手段でもあるのです。

ベリーベスト法律事務所では、できるだけ多くの被害者の方の救済のお手伝いをしたいと考えております。そのために証拠の収集など、面倒な手続きのほとんどを代行し、できるだけお客様に負担がかからないようにしています。裁判を負担に思っている方も、安心してお任せください。また、当事務所にはB型肝炎訴訟専門のチームがあります。B型肝炎訴訟に詳しい弁護士が所属しており、証拠がない場合など、あらゆるケースに柔軟に対応いたします。
費用についてもB型肝炎に関する法律相談料、調査費用、着手金は全てゼロ円となっており、初期費用を最小限に抑えることができます。「自分も対象者かもしれない」「家族にまだ提訴していない人がいる」など、とりあえず相談・調査だけするということも可能です。
船橋市内にも、B型肝炎訴訟にお心当たりがある方もいらっしゃるはずです。ベリーベスト法律事務所船橋オフィスの弁護士が、ご事情を丁寧にお聞きし、全面的にサポートいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-393-041

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

船橋オフィスの主なご相談エリア

千葉県船橋市(湊町、本町、葛飾、法典、夏見、前原、習志野台、新高根・芝山、八木が谷、豊富)、習志野市、市川市、八千代市、鎌ヶ谷市、白井市、浦安市、松戸市、野田市、佐倉市、酒々井町、成田市、富里市、印西市、神崎町、香取市、東庄町、銚子市、東京都江戸川区、葛飾区、江東区など、千葉県内およびその他近隣地域

ページ
トップへ