電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

刑事弁護・少年事件を
船橋の弁護士に相談

元検事の弁護士が刑事弁護をサポート!

元検事 弁護士 若佐一朗

刑事事件で逮捕されても、必ずしも裁判になるわけではありません。裁判をするかどうか分かれ目となるのが、検察庁における「起訴」「不起訴」の判断です。

起訴とは、検察官が裁判所に審判を求める手続きのことです。裁判所がこれを受理すればその後裁判が開かれ、判決が言い渡されます。有罪となれば前科がつくこととなり、実刑となれば刑務所に入らなければいけません。日本では、刑事裁判で有罪が言い渡される確率は99%以上と、非常に高くなっています。
一方で、検察官が裁判を求めない「不起訴」処分とすれば、裁判は行われません。もちろん前科もつきません。一般的には逮捕されると必ず起訴されるイメージを持たれがちですが、実は犯罪の種類によっては不起訴となることも多いのです。
検察官はさまざまな状況や証拠から、起訴・不起訴を判断しています。弁護士であろうと、その決定を動かすことはできません。ですが判断基準やその思考がわかれば、不起訴となるために手を尽くすことができます。
ベリーベスト法律事務所には、検事を務めていた弁護士が所属しています。不起訴となるためのポイントを押さえた弁護ができるため、不起訴や早期釈放を得られる可能性が高くなります。
また当事務所には刑事弁護の専門チームがあり、あらゆるケースに合わせて、ベストな対応を素早く行います。お気軽にご相談ください。

悩み別解決プラン

calculator

前科をつけたくない
不起訴にしたい

calculator

被害者と
示談をしたい

calculator

職場・学校に
知られたくない

calculator

不起訴・執行猶予に
して欲しい

calculator

釈放・保釈
して欲しい

calculator

無罪を
証明して欲しい

calculator

自首に
同行して欲しい

calculator

家族と
連絡をとりたい

犯罪別解決プラン

迷わずすぐに相談を!刑事弁護はスピードが命

迷わずすぐに相談を!刑事弁護はスピードが命

「息子が逮捕された」という一報を聞いた時、みなさんはどう思うのでしょうか?当初は「まさか」「嘘だ」と思うかもしれません。ですが落ち着いてくると「私は何をしたらいいのか」と考えるのではないでしょうか。

突然警察から連絡が入れば、気が動転してしまうのは当然です。ですが家族だからこそ、できることがあります。それが「すぐに弁護士に相談すること」です。
刑事事件では、最初にスピーディーな対応をとれるかどうかが大きなポイントになります。警察から逮捕されると検察に送られ、裁判所が「勾留」を決定すると最大20日間身体が拘束されます。接見禁止がつけば、家族と会うこともできません。一人で警察や検察から取り調べを受け、留置場で過ごさなければいけなくなるのです。
ただし勾留は絶対ではありません。勾留請求が行われる前に対策をすれば、勾留されずに済む可能性があります。そのためには弁護士のサポートが重要です。
勾留となってしまった場合でも、弁護士であれば接見禁止期間中でも面会できるため、家族の状況のご連絡や取り調べのアドバイスも可能です。
早期釈放につなげるためには、できるだけ早い相談が必要です。迷わず、すぐにご連絡ください。

千葉県・船橋市で刑事事件に詳しい弁護士をお探しの方へ

千葉県・船橋市で刑事事件でお困りの方は、ベリーベスト法律事務所 船橋オフィスにご連絡ください。

テレビのニュースを見ていると、毎日のように窃盗や詐欺、強盗や殺人などの事件が報道されます。自分の周囲で起きていることでなければ、あくまで画面の中の話に思えるかもしれません。ですがテレビで報道されているのは、ほんの一握りだけです。実際には私たちの身の回りで、数多くの事件が起こり、たくさんの方が逮捕されているのです。

船橋市も例外ではありません。千葉県警と船橋市によると、船橋市内での平成29年の刑法犯認知件数は4865件。前年よりも減少はしていますが、千葉県内では千葉市に次ぐ多さです。内訳で見ると窃盗犯が圧倒的に多いですが、暴行や傷害などの粗暴犯が251件、殺人や強盗が24件となっています。
刑事事件は殺人などの凶悪犯のイメージが強いですが、実際には万引きや電車内での痴漢など、比較的身近な犯罪が多く含まれています。このうちの一件で、ご自分やご自分の家族が逮捕される可能性は、誰にでもあるのではないでしょうか。

家族が逮捕されたとなると、今まで通りの生活ができなくなることがあります。警察に通って面会をしたり、家族が勤めていた会社に事情を説明したりしなければいけません。また近所や職場に知られると、冷たい対応をされる可能性もあります。子どもの学校のことも心配です。
当然、逮捕された本人も辛い状況に置かれます。警察や検察から取り調べを受けながら「家族は大丈夫だろうか」「仕事はクビになるのか」「刑務所に入るのか」と不安に思うでしょう。接見禁止で家族に会えなければ、勾留中は本当に孤独な時間です。
たとえ些細な事件であっても、逮捕の影響は計り知れないのです。ですが、そのまま何もせずにいても状況がよくなることはありません。すぐに行動を起こしましょう。ベリーベスト法律事務所の弁護士がサポートいたします。

当事務所には刑事弁護を専門とするチームがあります。これまで全国で多数の事件のご相談をお受けしており、あらゆる容疑、状況に対応いたします。当事務所にお電話をいただければ、30分以内に刑事弁護専門の弁護士とお話しできるように手配します。必要に応じて警察署に急行したり、家族がすべき対応についてアドバイスをしたりします。
費用について不安をお持ちの方も多いと思いますが、当事務所では初回の法律相談が60分無料となっております。「弁護士に相談すべきかわからない」ということでも、お気になさらずにご相談ください。正式にご依頼いただいた場合の費用についても、接見や任意聴取の同行など細かく設定しております。また料金固定の弁護活動もございます。契約前には必ず費用の詳細を説明いたします。不明点は何度でもご質問ください。
船橋オフィスの弁護士は、不安や焦りを抱えたお客様のお話を丁寧に聞き、スピーディーな対応を行います。まずは一度お話をお聞かせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

船橋オフィスの主なご相談エリア

千葉県船橋市(湊町、本町、葛飾、法典、夏見、前原、習志野台、新高根・芝山、八木が谷、豊富)、習志野市、市川市、八千代市、鎌ヶ谷市、白井市、浦安市、松戸市、野田市、佐倉市、酒々井町、成田市、富里市、印西市、神崎町、香取市、東庄町、銚子市、東京都江戸川区、葛飾区、江東区など、千葉県内およびその他近隣地域

ページ
トップへ