電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

国際ロマンス詐欺は写真で見抜ける! その方法と被害の対処

2021年06月21日
  • 個人のトラブル
  • ロマンス
  • 詐欺
  • 写真
国際ロマンス詐欺は写真で見抜ける! その方法と被害の対処

令和2年10月、浜松市内の男性から約1700万円を騙し取ったとして、千葉市内の女性が逮捕されました。そして、その後、逮捕された女性と共謀したとして、同じく千葉市内の男性が逮捕されました。逮捕容疑は、「被害男性とのSNSのやり取りでアメリカの女性軍人を装い、恋愛感情を抱いた男性に対し、来日のための費用などの名目で、多額の現金を振り込ませた」というものです。

このような手口の詐欺は「国際ロマンス詐欺」と呼ばれ、全国でも多数の被害が出ています。昨今ではSNSによる交流が一般的になってきたこともあり、直接顔を合わせることなく、異性と交流をすることが可能になっております。国際ロマンス詐欺は、このようなネット社会の特徴をうまく利用した犯罪行為です。インターネットを利用している以上、誰もがだまされる可能性がある詐欺だといえるでしょう。

本コラムでは、国際ロマンス詐欺の手口と被害の対処法について、ベリーベスト法律事務所 船橋オフィスの弁護士が解説します。

1、国際ロマンス詐欺とは

まず、国際ロマンス詐欺の概要や具体的な手口について、解説いたします。

  1. (1)国際ロマンス詐欺とはどのような犯罪か

    国際ロマンス詐欺とは、SNSなどのインターネット上の交流サイトを通じて知りあった異性に対して、外国人を装いながら相手に恋愛感情を抱かせて、さまざまな名目で金銭の送金をさせるという特殊詐欺の一種です。

    メールやメッセージをやり取りした加害者は、架空の名義で他人の写真などを利用していることが多いため、いちど金銭を送金してしまうと、被害に気付いたあとに取り戻すということが非常に難しくなります

  2. (2)国際ロマンス詐欺の特徴

    国際ロマンス詐欺は、SNSなどのインターネット上の交流サイトを利用して、メッセージや電話などで交流を深めて、甘い言葉を用いて、あたかも相手を恋愛しているような気分にさせることから始まります。そこから、数か月程度の期間、交流をつづけて、信頼関係を構築していきます。そして、ある程度の信頼関係を構築した段階で、事故や生活状況が変わる出来事が起きたことを理由にして「一時的に金銭を立て替えてほしい」などと金銭の要求をする、という手口で実施されるのです。

    国際ロマンス詐欺の加害者は、架空の人物を装って、ターゲットに近付きます。加害者が自称する職業としては、軍人や軍医(医者)が多くなっております。その際には、海外のSNSやインターネット上に掲載されている、実在する軍人の写真を用いられることが多いようです。

    そして、金銭を要求する際には、「箱もの」と呼ばれる手口が頻繁に用いられるようです。具体的には、加害者が被害者に対して、「多額の現金(結婚資金)や高価なプレゼントを送ろうとしたが、税関で見つかってしまい、罰金を払わなければ送れない状況になった」として、被害者にお金を支払わせようとする、という手口になります。そのほかにも、「日本にまで会いに行くための渡航費用」などの名目で金銭を要求される場合もあります。

2、これって詐欺? 写真から調べる方法は?

「国際ロマンス詐欺の被害にあっているかもしれない」と気付いた場合に、事実を確認する方法について解説いたします。

  1. (1)詐欺師の写真が手掛かりになる

    国際ロマンス詐欺では、被害者を信用させるために、実際にインターネット上にある写真をプロフィール写真に設定して、あたかも本人であるかのように信じさせる手口が主となっております。そのため、メッセージのやり取りをしている相手のプロフィール写真を画像検索することによって、インターネット上から入手した写真かどうかを判別することができるのです。
    もし、プロフィール写真が画像検索によって確認できた場合には、国際ロマンス詐欺の可能性が高いといえます

  2. (2)写真から調べる方法

    プロフィール写真が本物であるか否かは、Googleの画像検索の機能を利用することで簡単に調べることができます。Googleで画像を検索する手順は、下記のとおりになります。

    ① パソコンでウェブブラウザを開きGoogle画像検索に移動する
    まずは、パソコンでChromeやSafariなどのウェブブラウザを開きます。そして、Google画像検索のページにアクセスします。

    ② 「画像で検索」アイコンをクリックする
    Google画像検索のページの検索ウィンドウの右側にある「画像で検索」アイコン(カメラマークのもの)をクリックします。

    ③ 画像の検索方法を選択する
    「画像で検索」アイコンをクリックすると「画像で検索」の画面が出てきます。パソコン内の画像で検索を行う場合には、「画像のアップロード」をクリックして、「ファイルを選択」をクリックしてください。そして、「ファイルを選択」をクリックし、対象となるプロフィール写真を選択し、アップロードをします。

    ④ 画像検索の結果の表示
    プロフィール写真をアップロードが完了すると自動的に画像検索が行われます。そして、画像検索が終了すると、その検索結果が画面に表示されます。

    画像検索を行った結果、プロフィール写真と同一の写真が検索結果に表示されている場合には、国際ロマンス詐欺の可能性が高いといえるでしょう

3、相手は本当に外国人? 日本在住の人が加害者のパターンも

国際ロマンス詐欺は、SNSなどのインターネット上の交流サイトを通じてメッセージのやり取りをすることから開始されます。詐欺師は外国人を自称していますので、当然、英語などの外国語によってメッセージを送ってきます。しかし、大半の場合、実際には日本人が外国人を装っているのです。

国際ロマンス詐欺はかなり巧妙な手口で行われる場合もあり、気付くのが難しい場合も多々あるでしょうが、少しでも怪しいところがあるときにはプロフィール以外の写真も要求するなどして確認するように心がけましょう

4、詐欺にあったとわかったら、どうすればいい?

もし自分自身が国際ロマンス詐欺のターゲットになっていることに気が付いたら、以下のような対処をおこないましょう。

  1. (1)警察に相談をする

    「詐欺師の要求にしたがって金銭を送金したが、それ以降連絡が取れなくなってしまった」という場合には、まず最寄りの警察署に相談して、被害届を提出するようにしましょう。

    もし加害者が外国に住んでいる場合には、日本の警察では対応することができません。しかし、国際ロマンス詐欺の加害者は、日本に住んでいる外国人や外国人を装った日本人であることが大半なので、日本の警察でも対応が可能であることが多いでしょう。

    詐欺事件は、立件が難しいという特徴もあるため、警察が被害届を受理することを渋る、という場合もあります。そのようなときにも、被害届を受理するように、根気強く要求しましょう。

  2. (2)SNSをブロックする

    「自分が詐欺の被害にあっている」と気付いたときには、ただちに加害者との連絡を絶つことが重要になります。

    詐欺にあっているかもしれないと思って、相手に対して確認しようとしても、相手は絶対に詐欺をした事実を認めないでしょう。それどころか、確認を取ってきた被害者を、さらに騙そうとしてくる可能性もあります。そのため、詐欺に気付いたときには、相手に対して深追いをせずにすぐに連絡を絶つようにしてください

    すでにお金を騙し取られてしまったという場合であっても、自分だけで取り返そうとするのではなく、警察や弁護士に相談するなどして、第三者の客観的な判断を仰ぐようにしましょう。

  3. (3)弁護士に相談をする

    国際ロマンス詐欺の手口は巧妙化しているため、いちど金銭を送金してしまうと取り戻すことが非常に難しくなります。弁護士であっても、加害者を特定して、加害者からお金を返してもらうことはとても難しいものです。

    そのため、被害にあわないようにするということが重要なポイントになります。詐欺師に金銭を送金する前に、少しでも疑わしいところがあれば、自分だけで判断するのではなく、弁護士に相談しましょう。弁護士であれば、法律の専門家としての視点から、詐欺にあたるかどうかを見抜くことができるためです
    早期に弁護士に相談することで、深刻な被害を予防できる場合もあります。

5、まとめ

SNSが発達して、あったこともない第三者と気軽にメッセージのやり取りをすることができるようになった現代社会では、国際ロマンス詐欺は深刻な問題となっています。その手口が年々巧妙化しており、多様化しているのです。また、単独の詐欺師による犯行のみならず、大規模な組織による犯行も問題となっています。

見知らぬ外国人からメッセージが届いたときには、すぐに返信するのではなく、プロフィール写真やプロフィール内容をくまなくチェックして怪しいところがないかどうかを確かめるようにしましょう。特に、知りあって間もないにもかかわらず、「好き」、「結婚したい」などの甘い言葉をかけてくるような相手には警戒してください。

「自分が国際ロマンス詐欺の被害にあっているかもしれない」という可能性に気付かれた方は、まずはお気軽に、ベリーベスト法律事務所 船橋オフィスにまでお問い合わせください。

  • この記事は公開日時点の法律をもとに執筆しています

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

船橋オフィスの主なご相談エリア

千葉県:千葉県船橋市(湊町、本町、葛飾、法典、夏見、前原、習志野台、新高根・芝山、八木が谷、豊富)、習志野市、市川市、八千代市、鎌ヶ谷市、白井市、浦安市、松戸市、野田市、佐倉市、酒々井町、成田市、富里市、印西市、神崎町、香取市、東庄町、銚子市
東京都:東京都江戸川区、葛飾区、江東区など、千葉県内およびその他近隣地域

ページ
トップへ